島津四兄弟に惚れました(笑)

昨年末だったかな?テレビで「林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル」の中でやっていた「大河ドラマの主人公にしたい本当にすごい戦国武将」という、歴史の新事実を学ぶ豪華2時間番組で、林修さんと東大の日本史教授・本郷先生がプライドを懸けて(笑)行うプレゼン対決の中で、東大歴史学者・本郷和人先生のプレゼンした「島津義弘」の徳川家康が恐れた義弘の“鬼島津伝説”と愛妻家ぶりに妙に感動して、今更ながら島津家のみなさんに関する書物を読み始めています

私が特に感動したのは、関ヶ原の戦いで退却する際に周囲の味方の武将たちは後方に退去していくのに対し、島津義弘だけは敵陣を中央突破していくという、驚くべき戦法を取ったというエピソードに思わず涙がこぼれそうになりました、というか泣いた

これは主君である義弘を守るため、「捨て奸(すてがまり)」と言われる何人かの隊が留まって戦い敵の足止めをし、それが全滅するとまた新しい足止め隊を残すという壮絶な戦い方をし、結果義弘自身は奇跡ともいえる敵中突破に成功した、というものです。
これは「義弘を生かすためならば自分は命をかけてもいい」という義弘を心底から慕う家臣たちがいてくれたおかげに尽きるのではないでしょうか。
言い換えれば、それだけ慕われていた義弘の人格の現れだと私は思いました。
そんな義弘を生んだ島津パパとママってどんな人だったんだろう?考えれば考えるほど興味が尽きません。

やっぱり先日見つけた「島津四兄弟」買おうかな~・・・


島津四兄弟001


島津義久001


島津義弘001


島津歳久001


島津家久001


おまけで次男坊に試しにライトセーバー持たせてみました。フォースの導きのままに・・・

島津義弘002



スポンサーサイト

2 Comments

いぬふりゃ☆  

こんばんは!

島津四兄弟いいですね~。僕も結構好きです。
自分が住んでる所のすぐ近くがあの石田家家老「島左近」の出身地だったり、
母方の実家が宇喜多家ゆかりの地だったり・・・
そういう関係で西軍贔屓なのもありますからねヾ(@^▽^@)ノ
島津の敵中突破は今尚語り草ですよね。いかにも島津勢らしいというか…。
余談ながら我が家の先祖も、織田勢のある超有名武将の軍勢の切込み隊長というか侍大将やっとりました…。
紆余曲折あった後、結局戦国の世を生き残れたみたいです…。

四兄弟のイラスト、オリジナル作品なんでしょうか。上手ですね~。
特に歳久さんの存在感の薄さが逆にそれらしくて良いというか(笑)
そして家久さん…なんですかこのキュートさは…(〃'∇'〃)
うろ覚えなんですけど、家久さんって次男の義弘さんばりの猛将ってイメージだったんですが…(笑)
出来れば「織田五大将」を可愛いキャラにして下さったら嬉しいかも…
そうすれば!うちの先祖の御主君もきっと可愛く…
え?無理ですか?どうもすみません…(;^_^A アセアセ


2017/03/16 (Thu) 22:15 | EDIT | REPLY |   

U-87  

To いぬふりゃ☆さん

こんにちは~♪
いつもいつもありがとうございます!!
私自身、歴史上の人物って女性のほうにしか興味無かったのですが、島津さんとこの話を聞いて「なんでコイツら大河ドラマになんないの?!」と不思議に思ってしまうくらいのドラマチック兄弟だと思うのですよ(笑)
他の絵描きさんたちがみなさん着物を描いてくださっているので、「じゃあそっちはみなさんにお任せして、私は好きなように描いてしまおう~!!」という、お気楽な気持ちで描いています。

家久くんに関しては、「異母兄弟だから血統を変えたい」というイメージでちょこっとかわいくしてみました。
歳久兄さんは、もう地味を追及してみようかと・・・。「特徴が無いのが特徴」、みたいな?!

「織田五大将」ですか?そうですね・・・。気長に待っててください。正直すごいヤツらだったってことしか分っていないので(しかも「戦国鍋TV」の情報オンリー)、人柄とか全っ然分からないので、そこから勉強してきます(爆)

ちなみに、私の父方のご先祖さまはかの武田信玄公の側近だったそうです。大河ドラマで中井貴一さんが主演した「武田信玄」でもその武将が出ていました。それを演じた役者さんはわかりませんが・・・
一応家系図もあったらしいのですが、私から見ての曾爺さんが大酒のみで酒代に某大学の教授に売ってしまったとか・・・。もうイヤ(泣)

2017/03/20 (Mon) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment